FFRI安心アプリチェッカー

send link to app

FFRI安心アプリチェッカー



Free

『FFRI安心アプリチェッカー』は、Android用スマートフォン・タブレットでご利用になるアプリの危険性を簡単に診断できるセキュリティアプリです。体験版として最大30日間ご利用できます。製品版(有料)との機能差異はありません。体験期間経過後は、製品版(有料)を購入することで引き続きご利用いただけます。
■機能一覧
・アプリ診断機能・Wi-Fiセキュリティ機能・診断履歴閲覧機能
【アプリ診断機能】Android用アプリをインストール・アップデートした際に自動的にアプリの危険性を診断して、「高・低」の2段階で診断結果を通知します。診断を行う際に「FFRI安心アプリチェッカー」を予め起動するなどの操作は不要です。危険性の診断にはFFRIが独自開発したヒューリスティックエンジンを使用します。また、インストールされたアプリが、端末のどの機能やどの情報にアクセスするのかをわかりやすく「見える化」します。ヒューリスティックエンジンを使用しているため、日々のパターンファイルの更新やスキャンは不要です。端末負荷の増大やバッテリー消費等を気にすること無く、利用されるアプリの危険性を自動的に診断可能です。
【Wi-Fi診断機能】モバイル利用が前提となるAndroid端末において外出先でのデータ通信は必要不可欠です。最近では外出先でWi-Fiスポットを利用してデータ通信をおこなう利用シーンが増えておりますが、Wi-Fiスポットを見ただけではそのWi-Fiスポットが本当に安全かどうかわかりません。そこでFFRI安心アプリチェッカーはご利用になるWi-Fiスポットの安全性を診断します。危険と判断したWi-Fiスポットには、危険なWi-Fiスポットに接続していることを通知バー上でその危険度に応じたアイコンで通知します。その他、「安全なWi-Fiスポットのみ接続」する設定機能や、「危険なWi-Fiを切断する」設定機能を搭載し、危険なWi-Fiには接続しないように設定ができます。もし、ご利用になるWi-Fiスポットが切断設定になった場合でも「許可リスト」に入れることで、そのWi-Fiスポットに接続することができます。
【診断履歴閲覧機能】過去の診断履歴を閲覧することができます。